健康にストイックすぎない?規則正しい生活、バランスのとれた食生活!

健康にストイックすぎない?

健康にストイックすぎない?規則正しい生活、バランスのとれた食生活、たっぷりとした睡眠が実行できる生活・・・もちろん、健康な体のためには最高です。

でも、現実的に考えて、仕事を持っている女性にとって、これらをすべて実行するのはなかなか難しいこと。

四角四面に行おうとすれば、それ自体、かなり気力・体力を消耗して健康を害することに! だから、実際はもっと力を抜いて、自分の生活に合った形で、自分の体が求める形で健康な生活を実行することをおすすめします。

添加物や加工食品ばかり食べるというのは問題だけれど、「食べたい」という気持ちは、健康であるために体が欲している証拠です。

その欲求がなぜ起きたのかを考えて、納得できれば食べればいいのです。

単にストレスによる「やけ食い」なら、食事でのストレス解消は控えて、他のストレス解消方法を考えるほうがいいけれど、「今日は仕事でやたらと頭を使ったから、甘いものが欲しいんだよね」ということなら、罪悪感なんて感じる必要はないはず。

睡眠も「健康のために6時間以上寝ないと!」とムキになる必要はありません。要は睡眠時間よりも睡眠の質が大切。夜遅い睡眠サイクルになっていても、自分の生活に合っていて心地いいならば、無理に「こうあるべき」と考える必要はないのです。

世間でいわれている「健康になる方法あれこれ」に惑わされるよりも、もっと自分の体の声に耳を傾けたほうが、本当の意味での健康な生活が送れるはずです。

コンタクトレンズ!

コンタクトレンズ私のコンタクトレンズ歴は中学3年生からですから、もうかなり長いです。最初はソフトレンズから始まり、ハード → ソフト → 一日使い捨てと、いろいろなタイプのコンタクトレンズをさまよいながら、今はワンデーアキュビューに落ち着いています。

他の一日使い捨てコンタクトレンズも試してみましたが、私の目にはワンデーアキュビューが一番やさしいみたいです。

痛くならないし、違和感がないのがお気に入りの一番の理由です。

一日使い捨てコンタクトレンズは、一日の終わりにはずしたら、あとは捨てるだけという手軽さも嬉しいものです。

価格の方も、街のコンタクト屋さんでも通信販売でも、どんどん安くなってますよね。 

今気になっているコンタクトレンズが、黒目ぱっちり効果のあるワンデーアキュビュー・ディファインです。

しかしこちらは普通のワンデーアキュビューより少し高価なので、コンタクトレンズショップで体験チケットを使ってためしてみたものの、まだ購入はしていないんです。

コンタクトレンズ店で体験時にもらった左右3枚ずつのワンデーアキュビュー・ディファインは、「勝負用レンズ」として大事にとってあります(笑)

ここ数年、私は個人輸入の形態をとっている通信販売でコンタクトレンズを購入しています。

この場合、処方箋は必要ありませんが、自分の使用しているコンタクトレンズのベースカーブや度数がわからないと注文ができないので、初めての方は眼科やコンタクトレンズショップで一度検査して購入しなければなりません。

一度買ったら、コンタクトレンズの箱に記載されている情報で注文できるので、通信販売でも購入可能になります。 

また、個人輸入ではないコンタクトレンズの通信販売の場合は、眼科で処方箋をもらっくる必要があります。

メールやFAXでその処方箋をショップに提出すれば、購入することができます。

いずれの方法で購入するにしても、定期的に眼科の検診は受けるようにしてくださいね。放っておくと、失明の危険さえあるのですから!